マンガ

【天~天和通りの快男児~】おすすめ!

更新日:


福本伸行の麻雀漫画です。
単純に麻雀漫画としても面白いのですが最後の3巻は麻雀をしないが本当にいい話だった。
麻雀を知らない人は麻雀の話の部分は飛ばしてもらって構わないのでぜひ1度読んでほしい。
とりあえず麻雀部分については東と西の陣営に分かれて戦う東西戦がメインです。
ヤクザの代理戦争ともいえる莫大な利権のかかった戦い。
はじめは東と西で選出したメンバーの中から予選にてお互い4人ずつに絞る。
その残った8人で本戦を行うのだがこれが少し変わった麻雀で、タッグを組みそのタッグで局の途中で交代するというものだ。結果としては引き分けに終わりその後、東と西の代表が2人麻雀という特殊な対決をし、結果として東が勝利する。
麻雀部分はここでおしまい。
最後の話はアカギがアルツハイマーになってしまい今の自分でいられるうちに自ら命を絶つというのだ。
そこで最後に先ほどの東西戦のメンバーを集め1人ずつ話をしていく。
この話がとても深くてすばらしい。正直今の自分はこの話に影響されている部分が大いにある。
死についての考え方であったりどのように生きていくべきなのか。
特にひろゆきと原田、アカギとこの二人の対話は1度は読んでみてほしいです。
成功と失敗をどうとらえるか、正しい人間、正しい人生とはなんなのか
「傷つき」は奇跡の素、、、最初の一歩となる
セリフの例として一つ上げましたが本当に名言となるセリフが多くあります。
なんだったら最後の18巻だけでもいいのでぜひ読んでください!!

-マンガ

Copyright© 明日の空は何色? , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.