マンガ

【HUNTERXHUNTER】おすすめ!

更新日:

主人公ゴンが父親を探すためにハンターとなり、その中で出会っていく仲間たちとの冒険の物語。
hunter18_012.jpg
ストーリーが全編通して面白く飽きません!
先の展開が気になって一気に読めてしまいます。
話の設定としてこの世界にはハンターという職業があります。
彼らは怪物・財宝・賞金首・美食・遺跡・幻獣など様々なものをハントするのですがそのプロライセンスを獲得するためには非常に難関なハンター試験に合格しなくてはなりません。
物語のはじめはこの試験に挑戦することから始まります。

 

印象に残るような魅力的なキャラが豊富

キルア
殺人を家業とする一家に生まれ幼少のころから殺人の英才教育を受けている。
ゴンの親友となり、行動を共にすることとなる。
hunter18_043.jpg
クラピカ
クルタ族という一族。クルタ族が幻影旅団という組織による大虐殺にあい、復讐を成し遂げようとする。
hunter09_147.jpg
レオリオ
過去のある出来事から医者になることを目指している。
hunter08_142.jpg
魅力的なキャラが多すぎるので最初にゴンの仲間となるこの3人を上げておきます。
この漫画は本当に一癖も二癖もあるようなキャラが多すぎます!

戦闘を何倍も面白くさせる念能力

この漫画の重要な設定の一つは念能力。
これを扱えなければ本当のハンターとは言えない。
念能力とは体内に存在する生命エネルギーを操る能力のこと。
この念能力を駆使して敵と戦うこととなる。
念能力には6つの系統(強化系、放出系、変化形、操作系、具現化系、特質系)が存在し人によってその系統は違う。
この念能力を使った様々な技が存在するのだがこれがなかなか面白く戦闘シーンも非常に熱い。
単純な力比べだけではなく頭を使った心理戦が非常に多い
この、それぞれの念能力による独特な技がキャラの個性を生み出すため、メインキャラ以外でも印象にのこるキャラが多いというところもある。
ちなみに上で紹介したクラピカは幻影旅団にしか使えない技を生み出す。
念能力は制約を加えることにより威力を増す。

先が気になるストーリー

そして初めに書いたようにストーリーが非常にいい
ハンター試験編
ここでゴンは同じくハンターを目指すキルアなどの仲間を持つ。
念能力取得の物語
念能力の師匠となる人物と出会いゴンとキルアが修行に励む
グリードアイランド編
これはゴンの父親が作成した念能力者のためのゲームで作者である冨樫のゲーム好きなところが非常によく生かされている。実際にゲームの世界に入りカードのコンプリートを目指すというものだ。
呪文カードも存在し、ゲームを進めるために有効となっている。
キメラアント編
様々な生物を捕食しその特性を得たキメラアントが人間の捕食をはじめそれを止める戦い。
最後は賛否両論別れるところなのだが個人的にはものすごく感動した。
これはストーリーの一部だがほかにも面白いストーリーがまだまだあります。

Twitterより


HUNTER X HUNTER 1 (ジャンプ・コミックス) -

-マンガ

Copyright© 明日の空は何色? , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.