マンガ

【2018年】これは外せないおすすめ漫画ランキング100!

更新日:

今回は自分なりに皆さんにおすすめしたい漫画をランキング形式でまとめた見ました。
やってみると漫画にランキングをつけるのはなかなか難しいですね。
また、ランキングを作っているといろいろな漫画を読み返したくなりなかなか作業が進まないww
とりあえず評価基準は設けずに自分の感覚だけでランキングにまとめてみました。
2部、3部などあるシリーズは分けずに一つにまとめました。

目次

おすすめ漫画ランキング100(100~76)

100位 もやしもん

農大を舞台とした漫画。割と専門的な話が多いのですが当時中学生だった自分も楽しく読むことができました。

コミカルな青春漫画って感じですね。菌たちのキャラもいいですね。

アニメ、実写ドラマ化もされましたね。

 

99位 All You Need Is Kill

桜坂洋のライトノベルを竹内良輔が構成、小畑健が作画を担当した作品。

人類はギタイと呼ばれる化け物との戦争を繰り広げていた。主人公リキヤは初めての出陣で死んでしまう。しかし死んだと思いきや時間が戻っていた。

死んでも数時間前に戻り何度も出撃、戦士を繰り返す。

なかなか面白い話です。2巻でまとまっていているところもいいですね。

 

98位 ベルセルク

中世ヨーロッパを舞台とした剣と魔法の世界。

戦闘シーンの迫力や壮大なストーリーはなかなかです!

ただし序盤がつまらなく面白くなるとこまで読み進めるのが大変かもしれない、、、

黄金時代編はよかった!

 

97位 ライジングサン

自衛隊に入隊してから3か月の自衛官候補生たちの青春ストーリー。

自衛隊を漫画はなかなかないので良かった。絵もそこそこきれいで読みやすいです。

人間ドラマもしっかりしていてよかった。普段見ることのない自衛隊の姿を見れますね。

 

96位 ホリミヤ

派手な外見ではあるが成績は優秀で家では弟の面倒を見たり家事をこなす女子高生の堀と、クラスでは陰気で地味なのに実はピアスをたくさんあけていたりタトゥーを入れてたりする男子高生の宮村の話。

宮村の天然具合が好きですね!絵も作風にあっていると思います。

 

95位 予告犯

新聞紙をかぶって顔を隠した男がネット上で様々な予告をしそれを実行していく話。その計画には3年前のあることがきっかけとなっていた。

なかなか面白い設定で話もよく考えられていると思った。ただ終わりかたに関してはいまいちだった。

生田斗真が主演で映画化、東山紀之主演でドラマ化もされました。

 

94位 頭文字D

峠でのレースの漫画です。

豆腐屋の息子藤原拓海は父親に言われ中学生のころから毎朝、豆腐と配達のためにAE86に乗り峠を走っていた。

あるドライバーが早朝、その峠でとてつもなく早い86がいた、という話から始まり、様々な走り屋と峠でのレースを繰り広げていきます。

これは車が好きじゃないといまいちかもしれませんね。人物を描くのが下手でキャラの見た目に個性がないですw

自分はアニメからはいって作中に使われているユーロビートであったりゲームだったりにはまりましたね。

今は主人公拓海が現役を離れ、拓海から指導を受けたドライバーが主人公として活躍する「MFゴースト」という作品が連載中です。

 

93位 ハヤテのごとく!

大富豪のお嬢様に拾われた苦労人の少年が執事になるラブコメディー。

面白いのだがほかの漫画やアニメのネタが使われることも多々ありそれをわかる人とわからない人では面白さに差が生まれるかもしれない。

 

92位 名探偵コナン

あらすじなどの説明必要ないですね。

推理漫画の1番人気ですがなんといってもメインストーリーがなかなか進まない。

そして一気に読むには疲れてしまう。

もう少しメインストーリーを進めてほしいところですね、、、

 

91位 ニセコイ

親の言いつけにより3年間恋人同士になってもらう偽物の恋を始めるところから始まるラブコメディ。

かわいいキャラクターも多く笑いもとれてゆったりと読める作品。

 

90位 ハイキュー!!

最近のジャンプ漫画の中では面白い方ですね。バレーを扱う漫画で初めて面白いと思えました。

ストーリーもサクサクと進んでいてキャラも個性が立っていて読みやすい作品。

 

89位 アオハライド

映画化もされたということもあって読んでみたがなかなか面白い。

少女漫画はあまり読んだことがなかったがとても楽しく読めた。

ついついこの先この人とこの人がこうなってほしいと感情移入してしまいましたね。

 

88位 ワンパンマン

あらゆる敵をワンパンチで倒してしまうヒーローが主人公のギャグ系アクション漫画。

ストーリーもなかなか考え込まれていて笑えます。

 

87位 モテキ

今まで全然モテなかった男に急にいろいろな女性から連絡が来るところから始まります。

見ていてとてももどかしい部分がありましたね。草食系男子を嫌う女性ならこの気持ちわかっていただけると思いますw

正直この作品については映画、ドラマの方が面白いと思います。

女性漫画家なのに男性の心理をよくとらえているなと感心しました。

 

86位 SKET DANCE

人助けをしたいという主人公ボッスンが創設した部「スケット団」の日常と活躍を描いた学園コメディ。癖のあるキャラがたくさんいますね。

 

85位 凍牌

これは麻雀の勉強にはなりませんがスイスイ読めてなかなかいいと思います。

ストーリーも絵もなかなかだと思います。

「波の音が聞こえるぜ!」
初めて読んだ頃友達と麻雀しているときによく作中のキャラのセリフを口にしていましたw

第2部とな〜人柱篇〜を経て、今は第3部〜ミナゴロシ篇〜が連載中となってます。

 

84位 軍鶏

これは普通の格闘漫画とは趣が異なっている。格闘漫画とおもって読むとはずれかもしれない。

どちらかというと格闘の負の要素に焦点を置き日本社会の闇や人間心理の暗黒面を取り上げたヒューマンチックな作品。

 

83位 キャプテン翼

日本、海外問わずサッカー界に1番影響を及ぼした漫画ではないでしょうか?

今でも連載されていてはじめは小学生だった翼は今ではバルサの選手になったりしています。

様々なライバルがでてきてシュートをはじめとした必殺技が多く出てきます。

自分も小学生の頃サッカーをしていたので大好きでしたね。

この漫画に影響を受けたサッカー選手が国内外にたくさんいますよね。

 

82位 遊戯王

小学生の頃はカードゲームにはまりましたね。よくやっていました。

カードゲームの方が非常に人気が出たので途中からカードゲームの話となりましたが序盤の様々なゲームが個人的には好きでしたね。

今のカードゲームはもう全然わからない、、、

 

81位 アポカリプスの砦

この話は主人公の前田が無実の罪を着せられ少年院に入れられるところから始まります。

するとゾンビが現れ、院内はパニック。普通のゾンビだけではなくそのゾンビを操る者もでてきてその謎を解き明かしていきます。

主人公と行動を共にする仲間がそれぞれ強烈な個性を持っていていいですね。

 

80位 学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD

ある日教室で普通に授業を受けていると外に急にゾンビが現れパンデミック状態となる。

異常事態に陥った時の人間の姿が描かれているが切羽詰まった緊張感はない。

ゾンビものが好きな自分としてはなかなか好きでした。

女性キャラの描き方も好きでしたね。

続きを楽しみにしていたのですが、作者が亡くなってしまい、もう続きを読むことはできなくなってしまいました。

 

79位 アカギ-闇に降り立った天才

言わずもがな、超有名な麻雀漫画ですね。

天才アカギにどんどん引き込まれていきます。

福本先生の麻雀漫画はじっくり考えながら読んで実際に麻雀の勉強にもなりますね。

アカギのような度胸が欲しい、、、!

 

78位 史上最強の弟子ケンイチ

いじめられっこだった主人公ケンイチが武術の達人たちと出会い、成長していくバトル漫画。

様々な武術が登場し、こんな武術もあるのか―と少しだけ勉強になりました。

ケンイチは様々な師匠に修行をつけてもらいそれらを状況に応じてうまく使いながら戦います。

それぞれの達人との修行シーンも面白くて好きですね

 

77位 ばらかもん

書道家の半田が書道展館の館長を殴りつけたことがきっかけで島で暮らすことになった。

島民たちとのほのぼのした日常を描いた作品。自由奔放な生き方に憧れますね。

あー、羨ましい。ほのぼの漫画です。

 

76位 ノ・ゾ・キ・ア・ナ

なかなかのエロマンガなんですが普通に面白いです。

アパートで独り暮らしをしている専門学生の龍彦は壁に穴を見つけ、のぞいてみるとそこには美女・えみるがいた。

この穴によって始まった二人の覗き合いが様々なドラマを生み出します。

女の子もかわいいし少し変わった発想の物語でなかなか面白いです。

ただのエロい漫画と思うな!

 

おすすめ漫画ランキング100(75~51)

75位 亜人

主人公であるごく普通の高校生であった永井圭は交通事故で1度死んだのだが生き返る。

実は人ではなく亜人という存在で日本ではその亜人について非人道的な実験を行っていた。

その中で生きるすべを探してゆく。

画力も高く漫画としての構成もうまく気持ちよく読み進められます。

 

74位 ホーリーランド

路上での喧嘩(ストリートファイト)と格闘技を題材とした作品。

主人公である高校生の神代はいじめられっこで家にも学校にも居場所のない少年だったがある日ボクシングのワン・ツーを覚えひたすらその練習を繰り返していた。

そこから何か月か経った頃不良に絡まれその練習していたワンツーで撃退し、いつしか不良狩りと呼ばれるようになった。

そこから腕に覚えのある不良や格闘家に挑まれていく。

この漫画は実際の格闘技の技術に忠実に書かれておりなかなかリアルな格闘漫画となっている。

知り合いの総合格闘技をしている人はこの漫画をきっかけに始めたと言っていた。

格闘技経験者であったり興味がある人はぜひ1度読んでみてほしい作品です。

ボクシングだけではなく柔道や空手、レスリング、総合などいろいろ出てきます。

ちなみにドラマ化もされていますね。

 

この後紹介する「自殺島」という作品も書いているのですが、この人の作品は非常におすすめです。

 

73位 テラフォーマーズ

人間が火星移住計画を進めるのですが火星には人間の大きさとなったゴキブリが!

特殊な手術を施し火星にてゴキブリと戦うがその裏には地球での各国の様々な思惑が、、、

はじめに読んだときはものすごく面白そうな感じでした。

悪くはないのですが説明が長かったりキャラが多い。
長く説明したそのキャラもすぐに死んでしまう。

ただ話の設定としては悪くないのでこれからに期待ですね。
謎な部分もまだまだありますし。

 

72位 ボールルームへようこそ 

社交ダンスが題材の珍しい漫画。

社交ダンスに全く興味もなかったし何も知識もなかったが読んでいるうちに引き込まれ一気に読んでしまった。

踊っている姿がとてもかっこいい。

主人公の多々良はそれまで無気力に過ごしていたのだが、社交ダンスに出会いその魅力にどんどんのめりこまれていく。

世界でも活躍するプロダンサーの仙道に隠れた才能を見いだされ指導を受ける。

 

71位 エリアの騎士

高校サッカー部が全国大会、そしてさらにその先を目指して成長していく物語。

キャラにそれぞれ個性があり、楽しそうにサッカーをするのが印象的。

主人公が成長していく姿をはついつい応援したくなる。

現実的ではないところもあるがなかなか楽しく読める。

 

70位 テニスの王子様

主人公リョーマがテニスの名門「青春学園中等部」入学し、全国大会優勝を目指す物語。

様々な必殺技がでてもはやテニスの領域を超えているがなんだかんだ面白い。

現在は続編として新テニスの王子様が連載中。

新テニスの王子様は必殺技が進化してもうもはやわけがわからない、、、

ブラックホール出しちゃうの、、、

 

69位 いぬまるだしっ

以前ジャンプで連載していたギャグ漫画。

主人公はいつもあそこをまるだしの幼稚園の男の子。

とてもばからしいギャグばかりなのだが面白い。

気軽に笑いたい時におすすめです。

 

 

68位 ONE OUTS

ライヤーゲームの作者、甲斐谷忍が描いた野球漫画。

と言っても普通の野球漫画とは違い賭けの要素を中心とした心理戦。

発想やシステムが面白くて感心します。

主人公が悪党なのも味があっていいところですね。

 

67位 バクマン

高い画力を持った真城と文才に秀でた高木の二人がタッグを組んで漫画家を目指すという話。

ジャンプ漫画なのでジャンプの裏側などを知れるのも面白い。

今までにはなかった漫画だと思います。漫画好きなら引き込まれる人も多いでしょう。

 

66位 こち亀

どの巻から読んでも楽しめるのはいいですね。

第200巻を最後に連載終了してしまいましたね、、、

本当にお疲れ様でした。

笑えるし時事ネタを扱うことも多々あり知識を入れることもできますね。

 

65位 食戟のソーマ

定食屋の息子が遠月学園という世界的にも有名な料理学校へ入学し成長していくストーリー。

はじめ見たときはそこそこエロ描写入れていくのかと思いきやなかなか真面目に料理していますね。

画力もあるし作中に出てくる料理は作ってみたくなります。

シャリアピンステーキ丼?はちょいちょい作りますね。

 

64位 家庭教師ヒットマンREBORN

何をしてもダメだった主人公が赤ん坊リボーンの元、マフィアのボスになるという話。

最初はギャグ漫画だったのが途中からバトル漫画に。

個人的にはギャグ路線好きでしたね。

バトルの方もかっこいいキャラや武器を描くので良かったです。

ザンザスとの戦いのゼロ地点突破改とかはかっこよかったですね。

少年の心くすぐっちゃうやつです。

 

63位 風の谷のナウシカ

ジブリ作品のナウシカですが実は漫画の方を見たことがある人はあまり多くはないんじゃないでしょうか?

全7巻構成なのですが映画を作ったのはまだ2巻の頃。

つまり映画ではその半分も描かれていないのである。3巻以降には名シーンがたくさんあるのでぜひ1度見ていただきたい

 

62位 AKIRA

超能力による戦闘、近未来の荒廃した巨大都市をえがいたSF漫画。

とてもスケールの大きい世界観や迫力のある絵などクオリティの高い作品ですね

アニメ映画化もされている。

 

61位 銃夢

全身サイボーグの先頭技能に優れた少女ガリィが様々な強敵と戦う話。

サイバーバンクな世界観が好きな人ははまると思います。SF漫画の名作ですね。

これを原作として「アバター」などを手掛けたジェームズ・キャメロンが脚本と製作、ロバート・ロドリゲスが監督で映画化されます!

作品名アリータ: バトル・エンジェル!

2019年2月に公開予定です!

 

60位 ムダヅモ無き改革

小泉純一郎や麻生太郎、ブッシュ等の各国の要人が麻雀で対決するギャグ麻雀漫画。

指の力で牌を削り、無理やり白に変えるなどぶっ飛んでる。麻雀が多少なりわかるなら1度は読んでみてほしい。

なんとなくでも麻雀を知っていれば十分楽しめると思う。

2017年から新シリーズ「プリンセス オブ ジパング」が連載中です。

 

59位 BLACK LAGOON

タイの架空の犯罪都市ロアナプラを舞台に運び屋やマフィアなどの裏組織が繰り広げるアクション作品。

主人公の岡島は日本の商社マンだったのだが出張中に運び屋に誘拐されたあげく、会社には見捨てられそのままその運び屋に身を置くことになった。

岡島が運び屋として裏世界の様々な事件に直面し葛藤する。

汚いながらもかっこいいセリフなどが多いのもこの作品の魅力。

岡島ことロックとレビィがタバコの火移しをするシーン好きでした。

 

 

58位 ヒカルの碁

小学6年生の主人公ヒカルは祖父の蔵で血痕の付いた碁盤を見つけ、そこに宿っていた平安時代の転載棋士、藤原佐為の霊に取りつかれる。

そこからヒカルの碁の道が始まる。

囲碁の詳しいルールは分からないのですが最後まで楽しく読むことができました。

絵がきれいでキャラが魅力的ですね。

 

57位 ダイヤのA

素質はあるものの素人同然であった主人公沢村が野球の名門校のスカウトの目に留まり、そこで甲子園を目指していくというストーリー。

野球漫画の中では個性のあるキャラがおおい作品だと思います。

試合展開や采配も理にかなっていてなかなかしっかりした野球漫画ですね。

現在は「act2」という形で第二部が連載中です。

 

56位 あひるの空

主人公の車谷空は高校のバスケの大会で優勝をめざしバスケ部に入ろうとするがそこは不良たちの巣窟になっていた。

しかし空の熱意によりかつてバスケをしていたその不良たちもともに優勝を目指すことになる。

現実的なバスケ漫画でキャラの心情表現もしっかりしている。

 

55位 はだしのゲン

広島に住んでいたゲンが原爆により家族を亡くしながらもたくましく生きていく姿を描く。

戦争の体験を語れる人が少なくなっている今漫画という形でそれを伝えることのできる素晴らしい作品だと思う。

ぜひ1度読んでほしい

 

54位 リアル

スラムダンクを描いた井上雄彦の車椅子バスケを扱った作品。

本当の障碍者の現実が描かれていて過酷すぎて胸が痛くなることも。

考えさせられることが多々ある作品ですね。

 

53位 ガンバ!fly high

なかなか珍しい体操漫画。

はじめは逆上がりさえできなかった主人公藤巻駿が成長していく物語。

どんどんうまくなっていく藤巻がとても魅力的ですね。

本当に楽しそうに体操をするんです。

あの内村航平が憧れる人物でもあるようです。

 

体操選手ってかっこいいよなー。

自分はオリンピックの花形って感じがします。

 

52位 銀魂

江戸末期を舞台としたSF時代劇の人情コメディーストーリー。

基本はギャグ漫画なのだがちょいちょい感動する真面目な話になったりする。

笑える回はは本当に腹抱えて笑いますね。ものすごいセンスだと思います。

映画化もされ、漫画の映画化なのに面白いと評判ですね!

 

51位 からくりサーカス

遺産相続により命を狙われる少年、その少年を助けるためにからくり人形を扱う女、人を笑わせなければっ死んでしまう病にかかった男、この三人が織りなす物語。

構成力、伏線の回収がとてもうまいですね。是非1度最後まで読んでみてほしいです。

 

おすすめ漫画ランキング100(50~26)

50位 彼岸島

主人公宮本明の前に一人の女性が現れる。

その女性によると数年前に行方不明になった明の兄、篤が彼岸島にいるという。そこは吸血鬼がいる島。

明は仲間たちとともにその島へ向かい吸血鬼たちと戦うこととなる。

吸血鬼たちは人間の血を求めている。

食料ではなく、人間の血を摂取しなければ邪鬼や亡者と呼ばれる化け物となってしまうからだ。

そして人間が彼らの血液を摂取してしまうとその人間も吸血鬼となってししまうのだ。

そのため仲間であろうと友人であろうと吸血鬼ウイルスに感染してしまうと殺さなければならない。

そのあたりの葛藤がこの漫画では大きく書かれている。

また、吸血鬼も人間の血を摂取することを除けば普段は見た目も普通の人間と変わらず人間社会のような生活を営んでおりここでも葛藤が。

「みんな、丸太は持ったか!?」

 

49位 自殺島

自殺に失敗した者たちが送られる島がありその島で生活いていく姿を描いた漫画。

そこは法律などない無法地帯。他人の物を奪ったり殺人を犯すものなどもいる。

その中で協力しながら生きてゆく人間ストーリー。

何か考えさせられるところがある作品です。

非常にメッセージ性の強い、人生について考えさせられる、おすすめの作品です。

現在、この作者の新連載で「創世のタイガ」という作品があります。

自殺島が好きな人にはおすすめですね。

 

48位 Monster

20世紀少年を描いた浦沢直樹の作品。

ドイツを舞台としたミステリー漫画。

日本人医師テンマは院長に目をかけられ順風満帆な暮らしをしていたがヨハンという少年を救ったところからその生活は大きく変わる。

数年後そのヨハンが殺人鬼となっておりテンマはヨハンを追うことになる。

読みだしたら止まりません。話は複雑で少し難しいのですが1度は読んでみてほしいです

 

47位 デビルマン

人類の敵であるデーモンに対抗するため、主人公の明がデーモンと合体し悪魔の力を手に入れる。

人のエゴに重点を作品だと思います。

とても古い漫画ですが衝撃的なラストが待っている名作です。

 

46位 よつばと!

ちょっと変わった5歳の女の子「よつば」の日常を描いたほのぼの漫画。

ごくごく普通の日常なのだが笑えて、なおかつ心があったまる。

こんな感じで毎日を過ごせたら幸せだなーと思う。

老若男女、だれにでもおすすめできる素晴らしい作品だと思います。

 

45位 監獄学園

今まで女子高だった学校が共学になり、そこに入学してきたのは5人の男子。

しかし初日に女子更衣室を除いた罰として裏生徒会によって監獄に入れられることに。

5人は協力して何とか脱出を試みます。

絵がきれい!えろい!めちゃくちゃ笑える!

是非1度読んでみてほしい作品ですね。

本当に面白かったのに、終わってしまった、、、

そしてラストだけは、終わり方だけは納得がいかない、、、

 

44位 ダーウィンズゲーム

携帯のソーシャルゲームを現実で行う話。

プレイヤー間で戦いポイントを奪い合ったりイベントに参加する。

参加プレイヤーにはそれぞれ特殊な能力が与えられそれを駆使してゲームを戦っていくことになる。

このゲーム自体まだまだ謎が多いのでこの先の展開が気になるところですね。

シュカちゃん可愛い

 

43位 北斗の拳

核戦争ののち、文明と人々の秩序が失われ世界の物語。

魅力的なキャラであったり印象に残るセリフが多いのがいいですね。

生き様がとてもかっこいいので男性には1度読んでみてほしいですね

 

42位 おーい!竜馬

幕末の英雄・坂本龍馬の生涯を、虚実を交えながら、時にコミカルに時にシリアスに描いた作品である。

小学生だった当時、少し難しく思いながらも面白くてついつい読んでしまいました。おすすめの時代漫画ですね。

坂本竜馬のもつ魅力をよくかけていると思います。

歴史に名を遺した人の生き様というのは勇気付けられたり、自分の考え方に影響を及ぼしたりしますよね。

 

41位 惡の華

物語は中学生である主人公、春日高男が思いを寄せていたクラスの美少女佐伯奈々子の体操着を盗むところから始まる。

たまたまその現場を目撃していた仲村佐和が無茶な要求を春日に突き付けていく。

思春期の葛藤を描いているのだがなかなかぶっ飛んでる。

仲村さんの要求がなかなかえぐいです。

高男がその好きなことデートに行くことになったのだがそのデートで下にその盗んだ体操服を着て行けと言ったり、、

 

40位 幽☆遊☆白書

主人公の浦飯が交通事故で死ぬのだが霊界から与えられた試練を乗り越え生き返る。

その後は霊界探偵として事件を解決していくことになる。

初期はとてもヒューマンな内容で途中から本格的にバトル漫画へと移行していきます。

敵味方問わず魅力的なキャラが多いです。

 

39位 うしおととら

主人公である寺に住む少年「うしお」が大妖怪の「とら」とともに様々な妖怪との戦いを繰り広げる。

うしおが家の倉庫の床にある閉ざされた扉を開けることから始まる。そこには槍によって長い間はりつけにされていた妖怪とらがいた。

うしおはその槍を抜いてとらを開放する。

とらはうしおを食べようとうしおに取りついているのだがなんだかんだうしおがピンチになると助けてやったりする。

とらを封じていた槍は実は「獣の槍」でそれは「白面の者」と呼ばれる大妖怪を倒すために作られた槍だった。

この槍がきっかけとなりうしおはその白面の者と戦うこととなる。

物語の最後の方に「あの話はこのためにあったのか」と思わせるような伏線がたくさんある。最後まで読んだ時の充実感がものすごい。

 

38位 20世紀少年

謎の宗教団体の教祖「ともだち」と呼ばれるものが現れ様々な事件が世界を襲う。

しかしそれは主人公のケンジたちが子供のころに遊びでノートに書いた「予言の書」を驚くほど忠実に再現していた。

「ともだち」から世界を救うため、ケンジは幼馴染を集め立ち上がる。

続きが速く知りたくなるミステリー漫画。

 

37位 ドリフターズ

関ヶ原の戦いの最中、戦国武将の島津豊久が異世界へ飛ばされる。

そこはエルフやオークがいる世界。

その世界に同様に飛ばされてきた織田信長や那須与一と出会い彼らとともにエンズと呼ばれる敵と戦っていく。

ストーリーが面白く、戦略的な展開がよい。

 

36位 銀の匙

農業高校を舞台としたほのぼの系学園漫画。

農業を題材にした漫画はあまり知らないがこの漫画は楽しく読めて農業のことも知ることができる。

 

35位 奴隷区

SMCという器具が存在し、それを付けたもの同士が何でもいいので1つ勝負をする。

(じゃんけんのような簡単なものでも可)その勝負の敗者は勝者の奴隷となり、特別な条件を除きいかなる命令も聞くようになる。

このSMCを巡って様々な欲望まるだしのバトルが行われる。

今は「大奴隷区」として新シリーズが連載中です。

 

34位 嘘喰い

ギャンブルを題材にした漫画。ギャンブルにおいて負けた場合、それを反故にするということも考えられほかの漫画ではそれが大体描かれていないのだがこの漫画ではその部分も重要となってきていて戦闘シーンもある。

賭郎という組織が存在しギャンブルの運営を受け持つ。ババ抜きひとつでものすごい駆け引きが繰り広げられたり心理戦がとても面白くよく考えられている。

ほかのギャンブル漫画、カイジやライヤーゲームと比べると格段に絵のクオリティーが高く引き込まれる。

 

33位 アイシールド21

高校のアメフトを題材にした漫画。はじめは2人しか部員がいなかったところから始め特訓を重ねチームが成長していく姿はなかなか。

画力が高く個性的なキャラが多い。

アメフトがあまりわからない人でも特に読み込むことなくルールを把握できるほどわかりやすく誰もが楽しく読める。

 

32位 今際の国のアリス

平凡に暮らしていた主人公アリスが友人とともに夜明け前の空に巨大な花火を見る。

するといつの間か異世界へ飛ばされていた。その世界には「プレイヤー」と「ディーラー」」が存在し「プレイヤー」はゲームのクリアをめざし、反対に「ディーラー」は「プレイヤー」の殺害を目指す。

両者、これができないとその世界での「ビザ」が切れてしまい死んでしまう。

「生」とは何かというテーマがこの漫画にはあり考えさせられる。ゲームもオリジナリティーにあふれ戦略性もなかなか面白い。

 

31位 GANTZ

主人公の玄野計は線路上に落ちた人を助けようとして電車にひかれて死んでしまう。

するとマンションの一室にいて目の前には怪しい黒い球体がある。ほかにも死んだはずだというそ同じような人たちも何人かそこにいる。

黑い球体より特殊な戦闘用スーツや銃器などが与えられ彼らは様々な謎の星人と戦うことになる。

その戦いの活躍度によってそれぞれのプレイヤーにポイントが付与される。

その点数が100に達すると1.記憶を消されこの戦いから解放される。2.より強力な武器を手に入れる。3.黒い球体がメモリーしている人間を1人再生する。これらから1つ選ぶことができる。

全世界でこのようなことが行われており、最終的にはこれに参加していた人々が地球に襲来する巨人たちと戦うことになる。

作者の「奥 浩哉」、この後「いぬやしき」を連載し、今は「GIGANT」を連載中だけどこれ面白くなるのかな?

今のところまだ面白み感じられないけど、この後に期待、、、!

 

30位 1・2の三四郎

1978年から少年マガジンで連載されていたなかなかに古い漫画。

主人公の東三四郎は高校でラグビー部に所属しており抜群の運動神経を持ちチームの中心となる男だったのだがある事件により退部させられることとなる。

実際は三四郎のせいではなかったのだが三四郎は部を守るために自ら練れ衣をかぶった。

その後柔道を始めようとするのだが唯一いた部員もその時にやめてしまう。そこで空いた柔道場にレスリングの練習のため馬之助、空手の練習のため虎吉がやってきて総合格闘部となる。

その後、三四郎を中心にクラブ祭でラグビー部とラグビー特別試合を繰り広げたり柔道のインターハイ予選に出場し、見事な活躍を見せる。

そして幼いころからプロレスが大好きだった三四郎はプロレスラーになるべく新東プロを訪れるのだがそこで極悪レスラーの桜五郎に惹かれ新東プロへは行かず彼に弟子入りすることとなる。

馬之助も同じく弟子入りしレスラーを目指す。

コメディーを基調としているのだがラグビー、柔道、プロレスとスポーツシーンは真面目に書かれている。

三四郎らの男らしさ、強さにものすごく惹かれる。

笑いあり、感動あり、そして強い男になりたいと思わせてくれる熱血ギャグ漫画といったところだろうか。

男性の方にはぜひ1度読んでいただきたい。

強い男になりたい!

 

29位 魔人探偵脳噛ネウロ

女子高生である桂木弥子のもとに魔人脳噛ネウロが現れる。ネウロは「謎」を食料としていてそれを求めて地上へやってきた。

ネウロは弥子を探偵役に仕立て「魔界777ツ能力(どうぐ)」という特殊能力を用いて事件の謎を解明していく。

登場人物の心理うまく描いている独特な画力が魅力の一つ。

犯人のイかれた描写がとても好き。

ネウロと弥子のコンビがとても面白くギャグ要素も豊富。

 

28位 宇宙兄弟

幼いころに宇宙飛行士になろうと誓い合った兄弟。

しかし宇宙飛行士になれたのは弟の日々人だけで兄の六太は日本で普通に就職した。

しかし六太はその会社を首になったことをきっかけに再び宇宙飛行士を目指すこととなる。

宇宙に行くまでの訓練の厳しさであったり仲間との友情が描かれる感動ストーリー。

 

27位 いちご100%

主人公の学園恋愛漫画。

なんといっても登場する女の子がとてつもなくかわいい。

思い入れがあるってのもありますが数ある漫画の中で1番かわいい女性キャラを描いていると思います。

中学生の頃とかは正直エロ目的で読んでたとこあるけど高校生くらいになってからちゃんと読んでものすごく感動しました。

男性の方には1度読んでみてほしいですね。あのストーリーを女性が書いたというのがまた驚きです。

 

26位 闇金ウシジマくん

闇金を経営するウシジマの日常とそこに訪れる客や関係者の人間模様と社会の闇を描いた作品。

風俗やギャンブル、クスリにはまってしまった人、友達の保証人となって多額の借金を背負ってしまった人など様々な人物が登場します。

恐ろしい話も多いのですが引き込まれてついつい読んでしまう作品です。

 

おすすめ漫画ランキング100(25~1)

25位 のだめカンタービレ

音楽を題材にした作品。ドラマ化、映画化もされたのでほとんどの方が知っているのではないでしょうか。

ピアノ科に在籍しながらも指揮者を目指すエリート音大生の千秋と同大学の同じくピアノ科に在籍していたのだめの二人を中心とした物語。

なんといってもキャラがいいですね。

個性豊かなキャラが多くて面白いです。

最初から最後まで笑わせてくれたいい漫画でした。

ドラマも映画も全部見てしまいました。

 

24位 ナルト

個性豊かなキャラが多いですね。

画力が非常に高い。

序盤は本当に面白かったです。

それぞれのキャラの思いを描くのが非常にうまいと思います。

忍という存在を扱い独特ないい世界観を作り出していますね。

 

23位 るろうに剣心

主人公は幕末において人斬り抜刀斎として恐れられていたが今では不殺を誓い穏やかな流浪人となった剣心。

帯刀はしているが不殺を誓っているためその刀は逆刃となっている。この逆刃刀を使い様々な敵と戦っていく。

敵味方問わず魅力的なキャラが多い。そして少年心をくすぐる様々な技が登場する。

 

22位 カイジ

言わずと知れた代表的なギャンブル漫画。

主人公のカイジは保証人となっていた借金を押しつけられ、その借金を一括で返済するためにギャンブル船に乗り込むところから始まる。

様々なオリジナルギャンブルが登場し、そのギャンブルごとの駆け引きが本当に面白い。

そして要所要所で出てくる心に残るセリフも素晴らしい。時に考えさせられてしまう。

福本先生に人生について色々語って欲しい。

 

21位 寄生獣

突如地球上に謎の生物が出現し、それは人に寄生しその人間を支配する。

顔や体を変形させることもでき戦闘能力、知能も高く人を食料として生きる。

話は非常に奥が深く哲学的な要素も多く含まれる。「人間とは何か?」という問いを投げかけてくるメッセージ性の強い作品。

多くの漫画家や文学者もこの漫画を非常に高く評価している。

今は「寄生獣リバーシ」という本編の裏であった物語を描く新しいのが出ています。

20位 医龍

数ある医療漫画の中で断トツで面白いと思う。大学病院という舞台にスポットを当てその現状、問題点を生々しく描いている。

ただただ、病気と向き合っていくだけではなく大学病院での権力争いや若い医師の育成、そこで生まれる人間ドラマもしっかり描かれている。

それぞれのキャラにスポットを当て、過去のトラウマや医療に身を置くものとしての苦悩も描かれておりヒューマンドラマの要素も強い。

 

19位 ダイの大冒険

大人になって初めて読むといまいちかもしれないが子供の頃大好きだった漫画の一つ。

モンスターばかりの島にいた少年ダイが勇者アバント出会い魔王軍と戦っていく話。

登場人物が様々な敵と戦っていく中での成長の様子や、敵味方問わずその戦いの中で生まれる友情などの人間ドラマが多く含まれている。

少年心を大いにくすぐる様々な技も魅力の一つ。

【ダイの大冒険】アバンストラッシュ!!

 

18位 漂流教室

ある小学校が突然、荒廃した未来世界に送られてしまうところから始まる。

その異常事態に教師たちは発狂しなくなってしまいその世界には子供たちだけが残されてしまう。

何とか生き残るために子供たちは協力しあい、「国」を作り様々な困難を乗り越えていく。

正直多くの子供が死んでいき、おぞましい作品ではある。

意見の違いから争いが生まれ、子供同士が殺し合うシーンも。「生」について考えさせられる。

 

17位 東京喰種

喰種と呼ばれる見た目は普通の人間だが高い戦闘能力を持ち人間を食料とする存在がある。

主人公のカネキは普通の人間だったがある日、事故に巻き込まれ臓器を移植された。

すると普段口にしていたものがまずくて食うに堪えられなくなる。そして食欲をそそられる匂いにつられそこに行くと人間を捕食中の喰種がそこにはいた。

カネキは喰種の臓器を移植されたようで半分人間、半分喰種の存在となってしまったのだ。

人間を捕食する側の喰種、そしてそれを防ぐために設立された喰種対策局なるものが存在する。

喰種側の正義、人間側の正義が存在しそのどちらの立場であるカネキは両方に守りたいものが存在しその葛藤を描いている。

新シリーズの「Re:」の方も終わってしまいましたね、

「Re:」より断然1部の方が好きだったなー

 

16位 刃牙

地下格闘技場チャンピオンの範馬刃牙とその父であり地上最強の生物と言われる範馬勇次郎を中心としたストーリー。

登場するほとんどの格闘家は地上最強を目指すが主人公の範馬刃牙は父を超えることが目標で地上最強には興味がない。

作中でも「オレは世界一強い男になりたいわけじゃない親父よりほんの少し強ければいいんだ」と刃牙は言っている。

様々な強者と戦いどんどん成長していく刃牙。時にはイメージにより人間大のカマキリをつくりだしそれと戦うことも。

ネタとされるシーンもおおいですね。

強い男になりたいと思わせてくれる作品です。

これは面白くて何度も読み返しました。

今、宮本武蔵の話どうなってるんだろう、、、

 

15位 銀と金

カイジで有名な福本伸行の作品。

株の仕手戦であったり政治家との裏取引など裏社会のお金にまつわる話を描いている。

福本伸行の作品に共通しているのが名言が多い。きれいごとじゃない生々しい名言が多くありまたその言い回しも素晴らしい。

 

14位 進撃の巨人

突如出現した巨人に人類は脅かされ巨大な城壁を築き、その中で生きていくことを余儀なくされた。

人類と巨人の戦いを描いているのだがその巨人には大きな秘密が隠されておりこれまでの伏線がどう生きてくるのか、今後の展開が非常に楽しみ。

 

13位 デスノート

全国模試で1位をとるほどの真面目な優等生、夜神月が死神の落としたデスノートを拾う。

デスノートに名前を書かれたものは死ぬ。月はそれを利用して犯罪のない平和な世界を作ろうとする。

多くの犯罪者が殺され始めいつの間にか世間では犯罪者に手を下しているものをキラと呼び、崇めるものさえも出てくる。

このキラを捕まえようと世界的な名探偵「L」が動き出す。キラとキラを捕まえようとする者たちの物語。

まず何と言っても人を殺すことができるノートというアイディアがすごい。

たった一つのアイディアを軸にしてハラハラドキドキの頭脳合戦が繰り広げられる。

なぜ人を殺してはいけないのかなど一見当たり前のことを深く考えさせられる。

 

12位 RAINBOW 二舎六房の七人

舞台は戦後の日本。

湘南特別少年院・二舎六房にいた6人の男たちの物語。

この6人たちが不条理な世の中で一生懸命に生きていこうとするがその希望がことごとくつぶされていく。

そんな中でも協力して何とか希望を見出そうとする姿は感動する。彼らの強い絆は男なら胸を熱くせずにはいられないだろう。

本当に感動するのでぜひ1度は読んでほしい作品。

 

11位 土竜の唄

交番勤務だった警察官の菊川玲二がヤクザの会長を逮捕するため潜入捜査官、いわゆるモグラとしてヤクザに入団する。

ヤクザとして様々な事件に直面するのだがシリアスであるかと思いきや時には面白おかしく解決したりする。

やはりヤクザを描いているため男気あふれるシーンが多くみられる。

テンポよく進み笑い所も多くあるので一気に読ませてくれる作品。

 

10位 タッチ

言わずと知れた超有名な高校野球漫画。

漫画を読んでことはなくても曲は知っているという人は結構いるのではないだろうか。

双子の達也と和也。和也の方は真面目で努力を続けてき、達也は才能が有りながらもどこかおちゃらけていて怠け者。

和也は多くの人に注目される野球部のエースだったのだが事故により死んでしまう。

そして達也が双子の弟、和也の夢であった甲子園を目指すこととなる。

幼馴染の南との恋模様も外せない。

最後に達也が思いを告げるシーンは忘れることができないだろう。

無駄にセリフを使わず絵で見せる才能が素晴らしいと思った。

 

9位 新宿スワン

新宿歌舞伎町でお水の仕事をあっせんするスカウトマンの話。

キャバクラ、風俗、AVなどを女の子に紹介し、その紹介料で生計を立てる。

主人公のタツヒコはものすごくいいやつで男気があって、こんな仕事をしながらも身の回りの人を助けようと様々なことにぶつかっていきます。

薬だったりヤクザだったりが出てくるそんな漫画です。

最後まで読むと序盤にも様々な伏線が張られていたんだなと思えるよく考えられたストーリーです。

【新宿スワン】真虎さんは俺が守る

 

8位 ドラゴンボール

説明不要でしょう。

ガキの頃、初めて買った漫画がこれでした。

もう何十回と読み返している漫画ですね。

バトル漫画の最高峰ですね。

スーパーサイヤ人は心が震えるほどわくわくドキドキして読んでいました。

バトルシーンが本当に読みやすい。

バトルシーンがわかりずらいといわれる漫画の作者は本当にドラゴンボールから学んでほしいと思います。

個人的には修行シーンや敵を倒し落ち着いた時のシーンなども好きでしたね。

 

7位 天―天和通りの快男児

福本伸行の麻雀漫画です。

この漫画で登場したアカギに爆発的な人気が出て「アカギ」という作品を書くことになったのです。

単純に麻雀漫画としても面白いのですが最後の3巻は麻雀をしないが本当にいい話だった。

麻雀を知らない人は麻雀の話の部分は飛ばしてもらって構わないのでぜひ1度読んでほしい。

アカギが死際に様々な人物と語り合うのですがこの話がとても深く、正直今の自分の考え方はこの漫画に影響を受けているところが少なからずあるほどです。

彼の作品にはどれにも心に残るいい言葉、名言が多々出てくるのですが数ある作品の中でこの作品が1番だと思っています。

ぜひ1度は読んでいただきたいです。
【天~天和通りの快男児~】 お前は今ろくに生きてないっ、、、!

 

6位 キングダム

中国の春秋戦国時代を舞台に、大将軍を目指す少年・信と後の始皇帝となる秦王・政の活躍を中心に乱世の世を描く。

もともと下僕の身分でありながら戦場で功績をあげ大将軍を目指していく姿は応援してくなるし先がものすごく気になります!

戦場だけではなく王宮での勢力争いもしっかり描かれていて面白い。

歴史あまり好きではない自分がこんなにはまるとは思いませんでした
【キングダム】突撃じゃあ!

 

5位 鋼の錬金術師

幼いころに母を亡くした兄弟、エドワードとアルフォンスは錬金術によってその母を錬成しようとした。

しかしそれは失敗に終わり、エドワードは左足を失いアルフォンスは体のすべてを失ってしまう。

そこでエドワードは自分の右腕を引き換えにしてアルフォンスの魂を取り戻しそれを鎧に入れる。

二人は失った体を取り戻すため賢者の石を探す旅に出る。

ストーリーの構成が素晴らしく気持ちよく読み進めることができ、またきれいに完結したと思う。

錬金術において「等価交換」の法則が存在し、何かを成すには何かを投じなくてはいけないし、何かを失えば何かを得られるという理解しやすいテーマを取り上げた。

 

4位 金色のガッシュ

ある日、天才中学生の清麿のもとに魔物の子ガッシュが謎の本とともに姿を現す。

実は魔界で1000年に1度行われる次の王を決める戦いのためなのだ。

その戦いのために同じように人間の前に姿を現した魔物が100人。

人間と魔物のペア100組が争うこととなる。

ガッシュと清麿はこの戦いの中で様々な魔物に出会う。

戦いたくないのに呪文の力で狂暴化させられ相手を傷つけて泣いてしまう優しい魔物や勝つためならどんな卑劣なでも使う悪い魔物など。

そんな中でガッシュは優しい王様になることを心に誓う。

出会う魔物それぞれにドラマがあり泣けるシーンが多い。

戦闘シーンもよく考えられていて様々な術を駆使して闘っている。

老若男女、だれが読んでも楽しめる作品になっていると思う。

これは初めて読んだのは小学生のこれでしたが今でも大好きな漫画ですね。

本当に感動するシーンがたくさんあります。
【金色のガッシュ】優しい王様になるために!!

 

3位 ワンピース

これも説明は不要ですかね。

ゴムゴムの実を食べてゴム人間になった主人公ルフィが海賊王を目指す物語。

キャラ作りもうまいし仲間を集めていく過程でその人物のドラマが描かれていて泣ける場面も多くなる。

そして迫力のある絵を描く。

魚人編であれば差別について、パンクハザード編であれば薬物についてなど物語を通して社会の問題について考えさせれれることもある。

まだまだ謎な部分も多いのでこれからどうなるか楽しみ。

個人的にはナミの話が一番好きです。

ベルメールさぁぁん!

 

 

2位 HUNTER X HUNTER

ゴンとその仲間たちの冒険を描いたバトル漫画。読んでいてわくわくさせてくれる。

設定、ストーリーが非常に綿密。よく考えられている。

個性のあるキャラクターが多く戦闘時に使う念能力もバラエティーに富んでいて飽きない

【HUNTER X HUNTER】お前もオレを信じてくれるだろ?

 

1位 スラムダンク

主人公の桜木花道が一目ぼれした赤木晴子にバスケットボールをはじめ、全国を目指す物語。

試合の臨場感も感じられ毎試合胸を熱くしながら読んでしまう。

まず魅力的なキャラがおおい。

桜木、赤木、流川、宮城、三井この五人の織りなす雰囲気がものすごくいい。

そして敵チームにも多くの忘れることができない魅力的なキャラが登場する。

初心者だった桜木がどんどん成長していき活躍していく姿はついつい応援せずにはいられない。

様々なチームと戦い抜き、物語最後の山王戦。

これは本当に感動の嵐です。読んでいて鳥肌が立ちます。

最後の見せ方は今でも忘れられないくらい素晴らしく大好きです。

【スラムダンク】 バスケがしたいです

 

あとがき

漫画は小さいころからたくさん読んできたのでランキング作るのなんて簡単だろうと思っていたらそんなことはない。

様々なジャンルの漫画の中から選びそれに順位づけをするのがこんなに難しいとはおもいませんでした。

正直ベストな順位づけができたとは全くおもっていません。

難しいですね。そして言葉にして伝えることのむずかしさを改めて実感しました。

今回はそれぞれの漫画を簡単にまとめただけなのでこれからそのひとつひとつに対して詳しく書いた記事を書いていきたいと思ってます。

このランキングを作る過程でたくさんの漫画を読みなおし、(それが止まらなくて作業が進まないw)今まで以上に漫画が好きになりました。

伝えるのが下手で面白さが伝わってないところもおおくあると思いますがこの100作はどれもきっと面白いのででひ手に取ってみてください。

ここまで読んでいただきありがとうございました!

 

-マンガ

Copyright© 明日の空は何色? , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.