生き方

引き寄せの法則と潜在意識と占いと。「思考は現実化する」や「ザ・マスター・キー」を読んでみる。

投稿日:

ここ最近、ナポレオン・ヒルの「思考は現実化する」やチャールズ・F・ハアネルの「ザ・マスター・キー」あたりの本を読んでいる。

本当に学ぶことが多い。

かの有名なビルゲイツが大学時代に「ザ・マスター・キー」を図書室で見つけ、それを読んだことにより起業をkwついしたとも言われている。

多くの自己啓発本が出ているがそれらはこの辺りの思想を多く取り入れているだろう。

自分もまだ読み始めて日も浅く、これらの本に書いてある1%すらしっかりと理解できているかどうかと言うところだ。

読んだことを自分のものにすると言う意味も兼ねて書いてあること、自分の思ったことを綴っていこうと思う。

 

そもそも引き寄せの法則はご存知ですか?

この手の類のもので非常に有名になったのが引き寄せの法則。

自らの思考を変えることにより自分の欲するもの、例えば富や健康やパートナーなど、何でも手に入れられると言うものだ。

この思考と言うものにエネルギーがあり、引き寄せの法則は確かに存在すると言う。

電気の詳しいことまではわからなくても私たちは日頃の生活でそれを使っているように、引き寄せの法則も原理原則を理解していなくても確かに存在し、誰もが使うことのできる法則だと言うこと。

 

2006年に「ザ・シークレット」と言う映画、書籍が世に出てきたことにより知った人も多いのではないだろうか?

 

「ザ・マスター・キー」を読んで

この「ザ・マスター・キー」が先ほどの「ザ・シークレット」の元になった本となっています。

1917年に始めてこの本が世に出てベストセラーとなたのですが、教会の思想と違うと言うことで70年ほど出版されていなかった本です。

「ザ・シークレット」の元になっていると言うだけあって、ザ・シークレットで書かれていることをものすごく掘り下げて詳しく書いています。

ただ、いきなりこの本を読んでもただのよくわからないスピリチュアルな本と言うように捉えてしまうかもしれません。

実際、私もこの本を初めて手にしたのが数年前なのですが、当時は少し読んですぐに読むのをやめてしまいました。

しかしそれから「ザ・シークレット」などの書籍をしっかり読んだ結果なのか以前より内容が自分のなかにすっと入ってくるような感覚。

なのでこの本を少し読んでみて、いまいちしっくりこない方は「ザ・シークレット」などを一度しっかり読んでみてから再度読んでみるといいかもしれません。

あまりしっくりこない中で読んでもミスリードしてしまう可能性があります。

実際この本の冒頭でも著者は書いていました。

「これはもともと通信講座として毎週レッスンを届けていたものなので、今全てのレッスンを手にしている方は1つの章を1週間かけてしっかり読み込んでほしい。しっかり読みこまず、理解が浅いまま読み進めて言っても間違った捉え方をして、あなたの時間とお金を無駄にしてしまう可能性がある」と。

 

実際にこの本を読んでみると「ザ・シークレット」で書かれていたことは本当に氷山の一角何だなと言うように思えます。

「ザ・シークレット」はまずこの法則を世の人々に知ってもらうための入門書くらいの役割なのではないかと。

 

潜在意識の重要さ

氷山の一角といえばこの手の話では自分の潜在意識について非常に重きを置いています。

人間には潜在意識と顕在意識が存在し、顕在意識は全体の5%〜10%ほどと言われているのは割と有名な話だと思います。

この潜在意識と上手く付き合って行くことが成功に繋がると言うこと。

 

引き寄せの法則を利用し自分の思考によって求める物を手に入れる。

しかし、私たち人間の思考や行動は多くが無意識なのです。

なぜなら顕在意識より潜在意識がしめる割合の方が非常に大きいから。

なのでこの潜在意識と上手く付き合っていこうと言うことなのです。

 

よく成功者は瞑想をしているといいますよね。

これは瞑想によって潜在意識にアクセスすることによって自分の思考をコントロールしているのです。

瞑想をやってたことがあるかと思いますが全く何も考えないと言うのは非常に難しいものです。

潜在意識の思考がどうしても出てくるのです。

でもそれでいいのです。

瞑想をすることによって自分の潜在意識と対話し、「あー、今自分は潜在意識ではこのように考えていたのか」と知ることができます。

それによって、今の自分の思考は正しいのかどうかを知ることができます。

 

占いって実は成功を目指す上で重要なファクターになるのでは?

先ほど潜在意識のお話をさせていただきました。

そこでなんか気になってタロットカードについて調べていました。

するとタロット占いが潜在意識の中からすでに知っているが認識できていない事実や未来を顕在化させるものだと言うこと。

 

上手く説明できませんが自分はなんかこれがものすごくしっくりきた。

先ほど瞑想が潜在意識にアクセスするツールだと言うことをお話ししましたが、このタロット占いも潜在意識にアクセスするツールなのではないかと言う風に思いました。

 

占いはあまり詳しくないので他の占いがどうなのかはよくわかりませんが、、、

(占い詳しい方いたら教えたください、、、)

 

と言うことで、そんな便利なツールならちょっとタロット占い始めようかなと思っている自分がいます。

 

 

まとめ

現在ナポレオン・ヒルの「思考は現実化する」やチャールズ・F・ハアネルの「ザ・マスター・キー」あたりの本を読んでみて色々と思うことが出てきた。

 

とりあえず、これらの本を読むことは自分の人生の大きな資産となるのではないか?と言うように思っています。

自分がどれだけ自分の思考に向き合ってこなかったか、と言うことを後悔しました。

でも今こうやって気づくことができたのでよかったと思います。

 

現在は情報に溢れ、色々と便利なものや面白いものもたくさんあります。

スマホ一台あればいくらでも時間だって潰せます。

でもそんな状況にいるため、自分の思考と向き合う時間をとらなかったり、それも相まって自分でも自分がよくわからなくなっている人が多かったりするのではないか?と少し思いました。

 

これからはもっと自分との対話の時間を大切にしていき、もっと自分の思考や感情のことを知っていきたい、そのように思いました。

 

 

 

 

 

-生き方

Copyright© 明日の空は何色? , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.